キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

歴史好きなら伏見区も…

伏見区は京都市内の南に位置しています。かなり広いです。この広いという印象は他の地域と隣り合っていることがあるせいかもしれません。宇治市、八幡市、長岡京市、向日市など、滋賀県の大津市ともつながっています。

◆歴史の街…しっかり生活に必要なものも揃う街
地域を狭めてみましょう。京阪電車の伏見桃山駅、近鉄電車の桃山御陵前駅。この2つはすぐ近くにあります。まず下車すると目立つのは大きな鳥居と商店街でしょうか。鳥居は御香宮神社です。車道にはみだしています。商店街は大手筋商店街です。京都市内では古くからある商店街のひとつでしょう。

歴史好きなら伏見区も…とタイトルに書きました。最も有名なのは寺田屋になりますが、あえて、ここでは挙げません。その周辺には大小さまざまな酒蔵があります。歴史といっても幕末だけではありません。酒蔵のある地域は古い家が並んでいて、とても伝統ゆかしき歴史の香りがします。

これは伏見の名水のおかげです。先ほど挙げた御香宮神社内にも名水があります。どうでしょうか?日本酒好きには、たまらなく魅力的な地域です。商店街で、ほとんどの買い物は済ませられるでしょう。新しいスーパーマーケットも建っています。

商店街から路地に入れば住宅街です。ひとり暮らし向きのワンルームから、家族向きのマンションまで種類は豊富です。伏見区内でも人気なので分譲でも賃貸でも少し予算が必要かもしれません。ただ、それを補ってくれる便利さと雰囲気があります。ぜひ、選択のひとつに入れてみてはどうでしょうか?

▲PAGE TOP