キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

京都のバスはまるで迷路のようです

京都市内を中心にしたバスの本数は数多くあります。いちばん大きなバスターミナルは京都駅前でしょうか。多いのは本数だけではありません。さまざまな路線があります。大半の方はどれに乗ったら目的地へ行けるのか分かりません。

◆まるで迷路のような路線図…たどることすら難しい!
京都駅前なら案内所があります。そこで聞けば、教えてくれるでしょう。これがもっとも早い方法だと思います。おそらく、一番利用されている京都市バスの路線図をインターネットで検索してみてください。説明するより見たほうが早いです。断言します。本当に分かりません。路線の番号をたどっていくと、まるで迷路のようです。

よく、こんな光景も見かけます。京都は海外からの観光客も多く訪れる地域です。外国語で書かれた観光ガイドの地図を片手に地元らしき人に、どうやって行けばいいのか尋ねています。京都市内のバス。よほどのマニアでない限り、すべてを把握していません。おそらく尋ねたとしても案内所を教えるぐらいしか出来ないのが普通です。

問題は帰り道でしょう。少ない路線しかなければ悩む必要はありません。ただ、ひとつの停留所に多くの路線バスがきます。どれに乗ったらいいのか、またもや迷うことになるでしょう。交差点によっては停留所が2つ以上ある場合もあります。そうなると、もう混乱です。

京都市内のバスはあらゆる場所に行けるので便利な交通機関だと思います。もし、住むならば、まずは近所のバス停がどこへ向かうのか調べておくと、さらに有効に活用できるでしょう。

▲PAGE TOP