キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

京都の「食」を楽しまなければ損ですよ!

京都に引っ越してきて絶対に体験して欲しいのが「食」です。もう一度、書きます。京都の「食」を楽しまければ損です。ここは言い切っておきましょう。京料理と呼ばれるものを含めて多くの美味しい「食」を楽しみませんか?

◆京都ならではの食材・調味料を上手に使って
食材でいえば京野菜でしょうか。他の地域よりも比較的、安い価格で手に入れることができます。また、料理が面倒だという方には京野菜の漬物などがオススメです。素材の味を活かしたお漬物は絶品ですよ。探すのも面倒な方は少々、お高めになりますが錦市場を歩くとすぐに見つかるでしょう。

次は調味料系です。薄口しょうゆは欠かせません。名前は薄口ですが、もしかすると濃い口しょうゆよりも塩辛いものが多いような気がします。色が薄いのが薄口しょうゆという認識でいいでしょう。すべては素材の色を失いない京料理の基本となります。

他府県でもそうですがおみやげ屋にある有名な商品よりも美味しいものが多く、京都でも例外ではありません。特に和菓子は芸術品です。日持ちもしませんし、おみやげには向いていないでしょう。目で見て味わい、舌でさらに味わうのが京都の和菓子です。職人さんの技を堪能できます。

まだまだあります。抹茶系のパフェやドリンク。湯葉料理、などなど。キリがありません。関西では食文化は大阪と言われていますが、実際は京都のほうが消費量も含めて多いという話を聞いたことがあります。やっぱり、京都の「食」を味わっておかないと損だと思いますよ。

▲PAGE TOP