キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

京都市内のどこに引っ越しましょうか? ~ 地域編

京都市内でレトロな街並みを楽しみたいのであれば叡山電鉄の路線周辺のエリアをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

叡山電鉄は鞍馬線と本線に分けることができます。鞍馬線は川床で有名な貴船駅を通って鞍馬寺がある鞍馬駅が終点です。もう一方は八瀬比叡山口駅まで続いていて、そのままケーブルとロープウェイで比叡山頂まで行くことができます。

◆学生向けアパートなども豊富なため一人暮らしにも人気!
鞍馬線は途中に岩倉や京都精華大前があり、こじんまりとした街並みが続いているのが特徴です。学生向けのアパートや、家族向けの借家も多く、こちらのほうが引っ越しするには向いているかもしれません。ただ、終点近くの貴船や鞍馬になると一気に住居らしいものは減っていきます。

八瀬はゆったりとドライブするには最適です。そのまま先まで行けば大原に行けます。三千院のあるあたりですね。ところどころに民家があります。物件を探すなら八瀬までの方が数はあるかもしれません。

両方に共通するのは空気の違いです。残念なことですが京都市内の中心地では自動車の量も多く、決してキレイな空とは言えません。ただ、ここまでくると緑に囲まれ、空気の味も変わってきます。冬になれば市内の中央では降っていなくても、少し雪が積もったりするぐらい、ちょっとした距離で別世界です。

買い物や交通の便利よりも美しい空気と風景が好みの方は選択肢のひとつとして入れて良い地域だと思います。

京都駅周辺は北と南で違いが…

京都駅は観光客にとって京都市の玄関口です。新幹線が停車します。多くの深夜バスも発着所になっている場所です。また、京都市内に住む人にとっては2つの区を分ける大きな建物というイメージが大きいかもしれません。そこで区切られた北と南にはどのような違いがあるのでしょう?

京都市内は、大まかに言ってしまえば京都駅の北と南で区切られています。それぞれにはどのような特徴があるのかをご存じでしょうか?
京都で生活を送る上では、必ず知っておきたいポイントの一つです。

◆北と南でこんなに雰囲気も違う?
京都駅の正面。京都タワーの見える方ですね。こちらが下京区になります。大きなバスターミナルなどや老舗のホテルが立ち並んでいて、たいていの方はこちらを利用することが多いでしょう。

反対側は八条口です。新幹線の乗り降りなどはこちらのほうが便利かもしれません。おおざっぱは分け方ですが、こちらは南区になります。見た目の風景はかなり違いを感じるでしょう。八条口の方が裏側と言った印象ですね。

全国規模の不動産屋は下京区側に多数あります。すべてを合わせれば、いったい何件あるのでしょうか。徒歩圏内でかなりの数が回れます。京都駅周辺で引っ越しを考えているなら、間違いなく京都タワー近辺で探すのがベストでしょう。

ただ、物件の数や便利さで言うと、もしかすると八条口側の方が多いかもしれません。賃貸なら家賃も変わってきます。コンビニエンスストアはもちろん、大きなショッピングモールもありますし、スーパーマーケットも数件あり、住むには悪くない場所です。

京都駅近辺は何よりも交通機関が充実しています。JR、私鉄、バス、地下鉄、それにタクシー乗り場もあり、文句はありません。もし、その点を重要視するなら京都駅の周辺はとてもオススメな場所ですね。

▲PAGE TOP