キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

京都の人は冷たい?いいえ、そんなことはありません!

京都に引っ越しをする際に、よく言われることです。よそ者には冷たい…や、言葉や態度に裏と表があるから気をつけましょうね。いいえ、そんなことはありませんよ。ごく普通です。普通の引っ越しと変わりありません。

◆確かに冷たい一面も…しかし、そこで暮らす人が冷たいわけではありません!
確かに、由緒正しきお店にはよそ者どころか一般のお客さんすら入れないような空気があります。それがひとつの売りですからね。古くからの馴染みの客や、その紹介でなければ受け付けてくれない料亭などもあります。一見さんお断りです。これは決して敷居が高いのではなく、老舗の誇りやお客様へのサービスを守るためでもあります。

ただ、以前よりは、そのようなお店が減ったような印象もあり、京都ならではのおもてなしを受けられるところも多くなりました。老舗にも時代へと合わせたニーズに切り替えているところもあるということです。

ちょっとした町の一軒家などに引っ越しすれば分かると思いますが、昔ながらの伝統行事を引き継いでいる地域も少なくありません。大きな都市ですが、下町の良さを残している、という感じでしょうか。

よそ者には冷たい…そんなことは感じないはずです。逆にあたたかみの方が多いと思います。言葉や態度に裏や表がある…それはもう昔の話です。「上がってお茶漬けでも…」が「そろそろ帰ってくださいね」なんて意味にとらえるのは京都在住の方でも笑い話に近いでしょう。よそ者にも、生まれてからずっと京都から離れていない人にも、住み良い町だと思います。

▲PAGE TOP