キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

和服に挑戦してみてはいかがですか?

京都市内。特に祇園付近ではふつうに着物姿の方を見ることが多くあります。女性だけではありません。男性もです。夏のお祭りでも浴衣姿が目立ちます。これは流行ではありません。京都に根付いた伝統のひとつだと思います。

◆和服に気軽に挑戦できる環境がある!
観光客向けのセットも用意されているようです。一日舞妓気分になれるツアーですね。ただ、当たり前ですが本物の舞妓さんには負けます。それどころか、ふつうの和服をさりげなく着こなした一般の京都市在住のご年配にも勝てません。

歩き方ひとつでも違いがあります。帯や襟、そして裾を上品に見せるための仕草がからだに染み付いているのでしょう。これはなかなか真似ができません。観光客の方たちが歩いているのを見るとすぐに分かります。当然、着物の質もちがいますが、それ以上に佇まいから香ってくる空気で「あ、観光客の人だ」と地元の方は気づくでしょう。

これは仕方ないです。観光客の方たちのせいではありません。急にファッションモデルになれないのと似ているような気がします。もし、あなたが京都に引っ越してきたなら、ぜひ、着付けなどのやり方を覚えてみてはどうでしょうか?

京都市内には多くの着付け教室があります。そうでなくてもご近所に教えてくれる方がいるかもしれません。これはチャンスです。ちょっとした正装の場に和服を着ていくなんて、なかなか洒落ていますよね。

京都市内を着物で歩いても違和感がない、そんなふうになりたくありませんか?粋な女性や男性にのアイテムとして、かなり幅が広がると思いますよ。

▲PAGE TOP